ラミネートに関する情報ならお任せ下さい。ラミネート情報サイト「ラミNAVI」

ラミネート総合情報サイト「ラミNAVI」 home お問い合わせ サイトマップ
 
 
sidemenu
LINK
 
リンク
お知らせ
  ラミNAVI ラミネーターのページへ
ラミネーターフィルムのページへ
 

ラミネートの使用用途

一般家庭でのラミネートの仕様用途
家庭用ラミネート機が広がり始めている現在では、様々なところでラミネート加工を施されたものを目にすると思います。
家庭内での仕様用途に限れば、家族で撮影した記念写真を自宅で綺麗にラミネート加工して半永久的に保存することが出来ます。ラミネート加工によって、特徴である色褪せやにじみ、、または様々な要素での写真の劣化を防ぎます。
これらは通常だと写真館などで撮影されると綺麗にラミネート加工されて渡してくれるのとまったく同様に、長期間保存が可能となるからです。写真館と同等のクオィティを自宅で手軽に施すことが出来るのは非常に嬉しいですよね。
キッチンでお気に入りのレシピを見て料理する際も、濡れた手で触ってレシピがボロボロになることもありませんし、調味料で汚れたり、油がはねてべたついたりなどの不快感も大きく減らしてくれてレシピも綺麗な状態で長持ちします。
また、一歩外へ出てもラミネートの仕様用途はさらに幅を広げます。
地域の簡易回覧板を作製してそれをラミネート加工していればいつでも綺麗な状態で非常に清潔感があります。
また万が一汚してしまったとしても薄めた食器用洗剤で軽く拭くと簡単によごれが落ち、またすぐ元通りです。
これだと「回ってきた回覧板がボロボロで読めなかった」、「どこどこの誰の後はいつも回覧板が汚れている」などといったことも無くなります。

店舗でのラミネートの仕様用途
現在では大半のお店のメンバーズカードや店頭、店外に飾るなどは綺麗にラミネート加工されており、高級感を維持しつつ長期間持つことが可能となっています。これによって店舗としてのメリットはメンバーズカードがお客様の財布の中にあるだけで購買意欲や、買い物の際にもポスターに印刷された広告によってお客様の購買選択範囲内に自然と入っていることです。メンバーズカードがある箇所とない箇所では当然、メンバーズカードがある店舗へ行きポイントを貯めたり優遇なサービスを受けた方がいいに決まっているからです。ポスターも印刷面が汚いものよりは綺麗なもののほうが宣伝効果は大きいですよね。プレスCDのポスターも綺麗に印刷されていますもんね。
飲食店でよく見るようにメニュー表にラミネートを施しているのをよく見かけますが、この場合は美しく艶やかにラミネート加工されたメニュー表はお客様の食欲も大いにそそりますし、安心感と清潔感を自然と与えます。
もし万が一お子様がご一緒のお客様が汚して帰られたとしても、薄めた洗剤などでサッと一拭きすれば簡単に汚れは落ちます。そして次にそこへ座ったお客様も清潔で気持ちのよいメニューから美味しい食事を頂くことが出来ます。

会社内ラミネートの仕様用途
会社内でのラミネートの使用用途は、長期間掲示板などに同じものを掲示する場合や、他の部署へ転々とするようなちょっとした一覧の書類などの場合に非常に有効です。汚れや破れなどがあまり気にならなく、これがもしラミネート未加工の場合だと破損した場合などは同等のものを再び作成しないといけずその手間が生じてしまいますのでこれらの予防策にもなります。
他には、名刺印刷後にラミネートで作成(特殊加工のマット仕様など)をしている企業も多いようです。特に飲食店の厨房メーカーなどは名刺交換の際にぬれてしまったり、汚れてしまうこともあることから、大手企業などで一部目立つ宣伝も含めて行っているようです。
またCDプレス後に付属するブックレットやカタログ、提案書にラミネート加工を施していれば立派な営業ツールにもなりますし、もちろん長期間保存が出来るためお客様の手元に残りそこからさらなる需要を生み出す可能性も大いに考えられます。ただし、プレスCDにラミネートはしてはいけません!!

2015/2/19 更新

topへ